『会社URL:https://www.atock.com/

MINT WIND

石英ガラスの溶接加工等を承ります。アトックは、電子産業や光産業において、その先端産業の一翼を担う、各種光学ガラス・半導体素子の研磨研削切削加工、最新技術を複合させた総合加工を行う会社です。


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

アトックは石英ガラスを加工し、加工した物質から産業機械などに使用される素材を作り出す企業です。石英ガラスは、高い耐久性及び耐熱性を持ちますが、加工が難しい素材になります。そのため、企業では日夜加工方法や加工に必要な工作機械の開発を行っています。しかし、開発には長い年月が必要な上、石英を加工したことが無い企業が即座に石英加工事業に参加可能なほど石英ガラスの加工は単純ではありません。アトックは石英ガラスの加工について企業から依頼を受け依頼を全うするという形のサービスを提供しています。アトックでは、石英で構成されたガラスの加工について50年という実績があり50年ものノウハウを持ちます。アトックは研磨加工や研削に溶接にリサイクルなどの技術も持ち合わせており企業のニーズにこたえる形で技術を用いて企業の依頼にこたえます。研磨加工については、石英で構成されたガラスの表面を限りなく薄く削る技術を持ち合わせており、研削については高い精度で研削加工を可能とするなどの技術を持ちます。そしてリサイクルについては、石英を使用して作られた基板などを作る工作機械の修理事業を行っています。石英を使用したガラスは製造過程において使用する工作機械が劣化し、劣化していくことで修理を必要とします。アトックでは修理における家庭でリサイクルという形で石英を使用し何かを作り出す工作機械を修繕する事業も行っています。ほかにもアトックでは、ガラス製品を作り出す素材そのものを扱っており、多種多様なガラス素材及び加工器具製品を扱っています。ガラス器具の加工製品とは、石英ガラスを加工する際に使用する器具類で高品質な器具をアトックでは扱っています。石英はガラスを作り出す際とても精製が難しく、高品質はガラス系機材を使用し、ガラスを作り出すため、ガラスを作り出す機材には高い品質が求められます。アトックでは、ガラス精製器具の品質を高めるため、内部に品質管理組織を持つ企業でガラスの生成について50年ものノウハウを持つ企業です。
Tagged on: ,アトック