『会社URL:https://www.loveox.co.jp/repair/repair_pastworks/

MINT WIND

三菱電機などメーカー別の修理事例。400,000件を超える修理実績一覧。サーボモータやサーボドライバ、インバータ、プリント基板修理のことならプロ集団のラヴォックスへお任せください。


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

『三菱電機に問い合わせたら基板修理を断られた』や『どこに頼めば基板修理してもらえるのか分からない』といった困った状況は、LOVEOXのような専門家に解決してもらえます。どこの国でどのように作られたものでも対応するというサービスなので、信頼して基板修理を任せたい方にピッタリです。年間15000件というかなりの実績を持っていて、これまでの累積は400000件を超えています。このことからも、どのような基板の故障だとしても対応してもらえるのは容易に想像できるでしょう。修理が実現できなかった場合は、利用料がタダになるので安心してプロの力を借りましょう。なお、基板を実際に見てもらわなければ、料金を出してもらうことはできないです。いくら基板修理のプロだったとしても症状を聞いただけで、『サーボドライバ修理が必要そうだ』や『インバータ修理をしなければいけない』といったことは分かりません(予想はつくでしょうが)。見てもらうことで初めて、いくらくらいかかりそうなのかLOVEOXに教えてもらえます。しっかりとした見積もりをくれるため、すべてが終わってから、多額の基板修理費を請求されることもありません。なお、基本的にはLOVEOXは発送での修理に対応しています。しかし、出張修理も行ってくれるので、持ち出すのが不可能な機器の中の基板でさえ見てもらえます。そして、この出張作業というのは、昼間だけではないのが凄いところです。『まだまだ動いているけれど、動作が怪しい』といった場合、昼間は業務に使っていることもあるでしょう。ビジネスでの利益を考えるなら、動いているものをストップするのは抵抗があるはずです。LOVEOXは早朝だったり深夜だったりにも対応しているため、ストップしている時間を使って修理してもらうことが可能です。もちろん、休日や祝日にも対応しているので、より損害の少ない時間を狙って基板修理してもらうことを推奨します
Tagged on: ,ラヴォックス