『会社URL:https://www.fleur-de-lys.jp/

MINT WIND


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

東京でインポートのウェディングドレスを探している場合は、fleur-de-lysを使えば解決できる可能性が高いです。何種類もの海外ブランドのウェディングドレスがあり、最新のデザインを取り扱っています。ちなみに、fleur-de-lysはデザインがよいものを適当に選んでいるわけではないです。いろいろなことを考慮した上で日本人に合うものを選定しています。それに加えて、コストパフォーマンスを重視したウェディングドレスばかりなので、結婚式の衣装選びの心強い味方となってくれるでしょう。また、こちらが取り扱っているウェディングドレスは、一部のブランドですが正規取扱店となっています。一部とはいえ、海外のブランドから正規取り扱い店に認定されるのですから信頼できるお店だというのがハッキリとするでしょう。なお、ウェディングドレスは決定をして、注文をしてから制作までかなりの時間がかかることを忘れてはいけません。普通の洋服のように選んだのなら、すぐに手に入れられるというわけではないです。fleur-de-lysでは、購入するなら結婚式の7ヶ月前がよいと提案してくれているので、それに間に合うようにお店に行くようにしましょう。選ぶのが遅すぎると、せっかく巡り会えたベストなウェディングドレスが納期のせいで結婚式では利用できないかもしれません。お店は予約しないと利用できないため、結婚式場が決まったのならば、すぐにfleur-de-lysを訪れる日を決めた方が賢明です。結婚式が近づくにつれて忙しくなっていくので、先延ばしにしているとベストタイミングをのがしてしまうこともあるでしょう。なお、購入ではなくレンタルでもよいと考える場合は、納期の期限が緩くなって5ヶ月ほどあれば大丈夫だとお店が説明しています。ただし、あくまで目安なのでレンタルだとしても、ウェディングドレスへの希望を叶えるためには早めの行動を強くおすすめします。
Tagged on: ,フルールドリス